1. 全商品
  2. お茶
  3. 抹茶・粉末茶
  4. 抹茶 静岡本山抹茶 「葵」

商品コード: 6013

抹茶 静岡本山抹茶 「葵」

¥ 1,296 税込

大御所時代、家康公が愛飲した抹茶を再現!
家康が愛でた安倍奥「本山茶」を原料に作った純静岡産抹茶。新茶期の4月、茶園に日よけの覆いを掛けて栽培した「碾茶」を蔵出し茶と同様に秋まで熟成保管し茶臼で挽いて抹茶に仕上げます。駿府城での茶会で愛飲した家康の抹茶を再現しました。

【名称】抹茶
【原材料名】茶(静岡県産)
【内容量】20g 缶入
【賞味期限】製造後、5ヵ月
【保存方法】高温多湿を避けて移り香にご注意ください。
※開封後は賞味期限に関係なくお早めにお召し上がりください。

必須
数量 :


《のし対応可》 コメント欄にてご希望の熨斗をお伝えください。

静岡本山抹茶とは

静岡本山抹茶は、駿府に隠居を決めた徳川家康公が井川の海野家と柿島の朝倉家へ「お茶壺詰御用」を命じたことに由来しています。 ※お茶壷詰御用とは、家康が用いる碾茶を作り、茶壺に詰め保管。必要な時に駿府城に届ける御用であったという史料が残っています。
徳川家康公は、多くの趣味を持っていたことで有名ですが、その中の一つが「お茶」でした。当時はまだ、煎茶製法が確立されていなかったため、現在の抹茶のような形でお茶を嗜んでいたと考えられます。家康公が亡くなると、その技術の伝承も途絶えてしまいましたが、現代となって「静岡本山抹茶研究会」が立ち上がり、商品として誕生しました。

PAGE TOP