1. 全商品
  2. お茶
  3. 煎茶
  4. 煎茶千寿(100~500g)

商品コード: 1051 ~ 1053

煎茶千寿(100~500g)

¥ 800 ~ ¥ 4,000 税別

新茶:5月上旬発送予定
本山産、八十八夜後に摘まれた煎茶です。香り、味、コクのバランスが調和した当店人気NO1の煎茶です。「おめでたい」銘柄でご贈答用としても人気です。

必須
必須
数量 :

煎茶50g=約150杯分!プチギフトに最適です

この商品のレビュー(0)☆☆☆☆☆

こだわりのお茶の入れ方

お湯の温度とその目安
75℃位のお湯
湯量と茶葉の量
湯のみ一杯で大サジ1杯
浸出時間
45秒

二煎目は一煎目より湯温は高め、浸出時間を短めにして入れてください。

※必ず沸騰したお湯をお使いください。
※お茶は湯のみに均一に注ぎ分けて、最後の一滴まで絞りきってください。
※煎茶や玉露は一般的に「湯温―ぬるめ」で旨味を引き出し、「湯温―高め」で渋みが強くなります。

真空パック

当店の日本茶「定番銘茶33銘柄」の茶袋は、すべて真空パック詰めにてお届け致しております。
空気を抜いてあるためボコボコした形状をしています。

お茶の品質劣化に大きな影響を与えるのは空気による酸化です。
日本茶は紅茶や中国茶のような発酵茶・半発酵茶とは異なり無発酵のお茶です。

世界のお茶の中でも、その芳香は最も繊細でデリケート、空気中の酸素でその味が変化します。

当店では、最新の冷蔵設備で保管された茶葉を出荷時に、品質保持のため空気抜き(脱酸)をして袋に詰めてお客様のお手許にお届け致します。

賞味期限

お茶の賞味期限とは、茶葉を袋に詰めた時の「味・色・香」など品質特性を保持できる期間のことで、当店では「6ヵ月」としています。

これは茶業試験場での検査結果をもとに設定した期間であり、当店でも同じ実験で確認しております。
但し、6ヵ月を過ぎても、急にカビたり、腐ったりは致しませんし、通常、冷暗所ですと1年位たっても問題ないかと思われますので、ご安心下さい。

いずれにしても、新鮮さが大切な日本茶ですから、開封後はお早めにお飲みいただくことをお薦め致します。

また、保存する場合は、袋の切り口をしっかり封止めしたり、袋をビニール袋等で包んで密閉したり、気密性の高い茶缶に入れ替えたりして、冷蔵庫で保管して下さい。

静岡の山合の茶園で栽培されたお茶

丁寧に深蒸しし香りを引き出しました

抗酸化力はビタミンCやビタミンEの数倍から数十倍

静岡県民は平均10杯飲んでます

PAGE TOP